SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

【映画批評】GOAL! ゴール!

2008-01-10

サッカー初心者向けの「サッカー入門ドラマ」です。

【評価】★★★★★★★ 6

映画史上初のFIFA国際サッカー連盟)公認のサッカー映画で話題になりました。 全3部作となっており、これはその第1弾です。

 

【おおまかなあらすじ】 地元サッカーチームでプレイしていたサンティアゴが、偶然スカウトされ、ニューカッスル・ユナイテッドの入団試験を受け入団し、試合に出る。

 

まあ、ストーリー展開は主人公がだんだん成長していくなかで家族や恋愛、友情をとりいれた物語で、よくあるサッカー漫画という感じで、幅広い人が楽しめます。 特に初心者は、プロサッカー選手について知らない事が多く描かれているので、特に楽しめると思います。 クラブニューカッスルがというのもいいですね。

ただ、いちサッカーファンとしますと、かなり物足りなさを感じます。 この程度の困難や挫折、ドラマはどの選手にもある事です。 特に映画にするような物語ではありません。 あえて「ごく普通のサッカー選手」を描きたかったのならわかりますが。

例えば今や世界でもトッププレイヤーとなったバルセロナリオネル・メッシ彼は少年時代、成長ホルモンの分泌異常という病気になり、経営の苦しいアルゼンチンにクラブは月数十万かかる治療費をケチっていた。そんな中13歳でFCバルセロナの入団テストを受験しその場で合格。スカウトはレストランにナプキンかなんかでを出し「今すぐここにサインしろ」と言ったそうです。

そのようなドラマになるエピソードが沢山あり、それを知っているので、どうしても物足りなく感じます。あとこれはあくまで個人的な好みですが、恋愛のエピソードはいりません。

それから、嬉しいのか嬉しくないのか分からないのが、とってつけたようなベッカムジダンの友情出演。これがあからさまなんですがやっぱり「ベッカムだ」「ジダンだ」と思ってしまいました。 ストーリーとしてはいりませんが、見所のひとつです。

 

SEO×SKEおもしろコラム!