読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

松村香織のGoogle+動画がまたもや不正報告され非表示に!『ぐぐたすに動画あげることが限界にきたのかもしれませんね』

SKE48とSEO(IT)

2015.08.27 13:25

f:id:omoshirosoccer:20160726180134p:plain

 先日、SKE48松村香織さんが投稿した動画が一時的に閲覧できなくなったという事がありましたが、また同様の事が起こりました。 [リンク]松村香織のGoogle+動画が不正報告され消される!『Googleさんが審査してるんだって』 http://ameblo.jp/arzentin/entry-12065223491.html

松村さんは8/27のGoogle+に、以下のような投稿をしました。

わたしの上げた動画に対して 不正報告しないで下さい(>_<) いつの間にか見れなくなってる… ぐぐたすに動画あげることが 限界にきたのかもしれませんね 本当に残念です。

f:id:omoshirosoccer:20160726180200p:plain

 8月27日松村香織Google+より[/caption] (松村香織 8/27(0:42)Google+ より) https://plus.google.com/+%E6%9D%BE%E6%9D%91%E9%A6%99%E7%B9%94/posts/CJHbvnPVFiL

さらにコメント欄で、ファンの書き込みなどに対するコメントとして

YouTubeと使い分けしたいから ぐぐたすにはアップしたいんだよね」 「言っても思うツボかもしれないけど伝えたいから」 「つらい」 「ひとりしゃべり YouTubeにあげても仕方ないでしょ?」 「不正報告してる人は判明できないのよ」

と投稿しています。 その後、動画は閲覧可能になりました。 正確な時間は把握しておりませんが、松村さんの投稿が0:42で、ユーザーの「動画復活」のコメントが5:26にあるので、投稿から4時間ちょっとで復活したようです。

f:id:omoshirosoccer:20160726180215p:plain

8月25日松村香織Google+より

改めて考えてみますと、まず原因については松村さんの動画が不正行為として報告され、一時的に表示がされない事態が起こる、というものです。 そしてそれは一部の人が意図的に不正報告をしている可能性が高いという状況です。

f:id:omoshirosoccer:20160726180230p:plain

 Google+動画の不正報告ボタン

実際に、下記のように不正報告を呼び掛けているGoogle+の投稿もありました。

「①投稿の右上の下矢印をクリック  
②一番下のこの投稿を報告をクリック  
③スパムをクリック  
④これで松村の動画が公開停止になります」 

f:id:omoshirosoccer:20160726180242p:plain

 Google+動画の不正報告呼びかけ[/caption] (Google+ の書き込みより)

現状、Google側の対応は動画が不正行為として報告された場合に自動的に表示を停止しているものと思われ、その後、人間による審査が行われると思われます。 「審査をリクエスト」によりその時間は早まるとは思いますが、どれくらい審査が早まるかは不明です。 松村さんは動画を公開する媒体としてYouTubeに公式チャンネルを持っていますが、「Google+」と「YouTube」の差別化を図りたい様子です。

[リンク]SKE48 松村香織 かおたんちゃんねる https://www.youtube.com/c/SKE48_KaoriMatsumura

また、Google+については即時にアップロードできるのに対し、YouTubeに上げるものについては運営側のチェックが入る様子で、その基準は厳しいようです。 その為、「早く動画が上がらない」「許可が出ない」という問題がありますが、それについては運営サイドでの問題ですので、今後改めて検討すべきだと思います。 Googleは「Google+」の事業に関しては、「失敗した」と言えるでしょう。また、AKBグループについても「Google+との契約は終わった」という噂もかなり前からあります。 その事から、芸能人という事でどの程度優遇して貰えるかは不明です。 今後は 「動画を投稿」⇒「不正報告される」⇒「動画が閲覧できなくなる」⇒「審査をリクエスト」⇒「動画復旧」 という流れになると推測します。 別の話になりますが、Google は「Googleアルゴリズムのペナルティについての再審査リクエスト」や、「Googleサジェストなど風評被害の削除などの対応」においても、非常に時間がかかっています。ですのでGoogleの対応はこれ以上良くはならない可能性が高いです。残念ですが、投稿側がリスク回避の手段を考える必要があります。 松村さんは考えていらっしゃると思いますが、今後どのような情報公開の方法になっていくのか、注目したいと思います。

[リンク]Googleサジェストの削除申請をした結果…(体験談)

[リンク]Googleサジェストの削除申請をしてみた体験談その1『Googleからコンテンツを削除する』

SEO×SKEおもしろコラム!