読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

AKB48のドラマ「キャバすか学園」3話感想…「センネズ復活!」

AKBグループ関連の感想・意見

f:id:omoshirosoccer:20161105221524p:plain

 

AKB48のドラマ「キャバすか学園」3話の感想です。

[リンク]

www.ntv.co.jp


http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/

[リンク]

www.hulu.jp


http://www.hulu.jp/cabasuka-gakuen

ついに2話でキャバクラが開店。初日のキャバクラの様子と新たな展開が始まります。。

【第3話あらすじ】

「水族館」開店の初日が無事に終わり、ひと息つく一同。さくら(宮脇咲良)は、アフターで客と姿を消したセンター(松井珠理奈)のことを心配していた。同じ頃、西園寺(筧 利夫)は人気キャバクラ「イケイケタトゥー」のアントニオ(山本 彩)と密会。マジ女のライバル校・激尾古高校のOGでもあるアントニオは、もしも「水族館」が人気店になったら自分が潰すと西園寺に宣言する。
翌日、センターから店を休むという連絡が。センター不在で開店することにさくらたちは不安になるが、そこにマジ女OGのネズミ(渡辺麻友)がやってくる。センターからさくらたちを助けてほしいという連絡を受けた彼女は、キャバ嬢として店に出ることになるが…。
ゲスト:渡辺麻友 柳 憂怜 岡田浩暉 ほか

www.ntv.co.jp

 より)
http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/story/index.html

■センネズ復活!
なんといっても注目は渡辺麻友さんの出演です。
2話では役名が明かされませんでしたが、やはり「ネズミ」でした。
そうです、「センネズ」の復活です!
一応説明しておきますと「マジすか学園」でセンターとネズミはコンビでマジすかの頂点に立ちました。
一部、いや多くの「マジすか」ファンにこのコンビは人気があります。
マジすか学園4」にも二人は出演しましたが、ほんのわずかな出演でした。という訳で多くのファンが待ち望んだ共演です。
そして、「ウツボ」こと渡辺麻友さんのキャバ嬢っぷりは見事でした。
頭脳派・演技派のネズミらしい接客が多数見られました。
有名人の客が来たらネットでリサーチしてから接客するあたりは、キャバ嬢だけではなくサラリーマンにも通じることがありますよね。営業に臨むにあたり相手を調査することは必須のテクニックです。

■キャバ嬢のテクニック
今回はキャバ嬢のテクニックとして「営業電話」「メールとLINEでの営業」が出てきます。電話の様子はまさしく「握手会」のようです。もちろんキャラクターは役柄ですけども、「これはあのメンバーに似てる」などと考えて見るのも楽しめるのではないでしょうか。
メールは「モバメ(有料メールサービス)」ですね。モバメはまさしく「私信」風に送るメンバーもいますので、より近いと思います。

私も以前仕事で、夜の商売の女性にブログの書き方を教えるという、という経験があります。女の子によっては「ブログやメールを書く」という事が非常に苦手な人がいるのです
AKBグループでも「モバメ」が有料であるにも関わらずほとんど送信しなかったり、ブログを全然書かないメンバーもいます。
ただ、どうしても書けない、文章を書くのが苦手な人というのが存在しますね。
「ひとことでも良い」と言っても「書く」という行為ができないんですね。
また驚いたのが「他の女の子と競争したくない」という人がいた事でした。私の経験でも数人いましたので、意外とそういう女の子がいると思います。
AKBグループでも「総選挙」など、競争するイベントが多数あります。
おそらく他のメンバーと競争するのが嫌いなメンバーがいるかと思います。
よくAKBグループのアンチで「可愛くない」などという人が後を絶ちませんが、人気メンバーは握手会、モバメ、ブログなどこのようなものを含めて人気を勝ち取っているという事なのです。


■注目のゲスト
第3話の注目は俳優の稲葉友さんですね。
現在多彩な役柄で数々のドラマに出演されている俳優さんですが、私にとっては『仮面ライダードライブ』での仮面ライダーマッハ役でおなじみです。というかその役しか知りませんでした。「マッハやん!」という感想です。マッハの時に、演技力のある方だと思っていましたが、オカマ役など様々な演技をされていて、今回は地味で暗い男の役柄です。カレイ(岡田奈々さん)との様子がありますが、この二人の今後の展開にも注目です。

■バトルはあるのか?
2話でヤクザ(やべきょうすけさん)とのトラブルがあり、3話でもさくら(宮脇咲良)とスカウトとのやりとりをヤクザが見ているというシーンがありました。今後の展開を思わせる様子でした。今回「キャバクラ」が舞台となってはいますが、「マジすか」のヤンキー設定が続いており、随所にヤンキーとしての言動・行動が出てきます。クライマックスにバトルシーンがある可能性もありますね。
そして4話のゲストは小嶋陽菜さん、毎回OGが出てくるようで、「マジすか」ファンには見逃せない話が続きます。

SEO×SKEおもしろコラム!