SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

SKE48・菅原茉椰レビュー「菅原の、菅原の、紹介です」

f:id:omoshirosoccer:20160726183202p:plain

 

SKE48・菅原茉椰レビュー「菅原の、菅原の、紹介です」

SKE48・菅原茉椰さんについてのレビューです。ファンなら知っている事ばかりですが、菅原茉椰さんをまだご存じない方に読んで頂ければ幸いです。

※詳しい紹介は公式プロフィールとここ↓

菅原茉椰 - エケペディア

www.ske48.co.jp

にあります。

 

 

一応手短に菅原茉椰さんを紹介しておきますと、菅原茉椰さんは2000年1月10日、宮城県出身です。
2015年5月10日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にて、SKE48チームEに第1巡目で指名され加入しました。
ニックネームは「まーやん」。ですが菅原さん自身が自分の事を「菅原は~」と発言することからファンが「菅原」と呼び出し定着しました。菅原は当初は「菅原」と呼ばれることに戸惑い「まーやん」と呼ぶよう呼びかけましたが、現在は「菅原」呼びを受け入れている様子です。
キャッチフレーズは「SKE48初の東北出身 宮城県からやってきた~?E娘(むすめ)! まーやんこと菅原茉椰です」このキャッチフレーズで言っているように、SKE48で初めての東北地方出身メンバーです。
劇場でキャッチフレーズをやる時は菅原が「宮城県からやってきた~?」と言いファンが「Eむすめ~!」と言うことになっています。
松村香織さん、青木詩織さん、福士奈央さんの「SKE48地域振興課」の影響もあったのか、常々「地元の仕事がしたい」と発言していて、同じチームの福士奈央さんによく質問などをしていました。
そして2016年「楽天の始球式がしたい」とブログに書いた所オファーがあり、7月2日、「東北楽天ゴールデンイーグルス埼玉西武ライオンズ」戦の始球式を務めることになりました。この始球式が好評で、「握手券を買う人が増えた」という話もあります。

加入後、7期生と一緒に研究生公演のレッスンが始まりました。ここで一つの事件が起ります。
菅原はSKE48研究生「PARTYが始まるよ」公演の初日メンバーには選ばれませんでした。ダンス・パフォーマンスのスキルが足りなかったのだと思われます。この時のことを菅原は「隅っこで泣いていた」と語っています。この時点ではドラフト2期・7期生の中でも一番下の扱いだったと思われます。
その後SKE48にとって大きな出来事「松井玲奈さん卒業」があり、その最終(劇場)公演でバックダンサーとして菅原はチームEデビューしました。
そして10月5日、菅原はなんと「ラブ・クレッシェンド」のメンバーに選ばれることが発表されました。SKEの新ユニットの選抜メンバー7人の中に選ばれたのです。なんとSKE加入から約5ヶ月でCD表題曲のメンバー入りという快挙を成し遂げました。当然「ミュージックステーション」など歌番組にも多数出演しました。芸暦半年もしないでCD出してゴールデンのTVに出るって、とんでもない事です。
さらに11月28日、チームEへの昇格が発表されチームE所属となりました。(※参考サイトには「チームS」とありますが「E」です。)
翌2016年2月24日、SKE4819thシングル「チキンLINE」でSKE48としては初の選抜入りも果たしました。

PARTYが始まるよ」公演の初日メンバー落ちからの急激な展開となりました。運営の方針があったのはもちろんですが、菅原の努力があったであろうことは想像に難くありません。
6月18日に行われた「AKB48 45thシングル選抜総選挙」。菅原は立候補したものの、圏外に終わりました。
「少しでも菅原を知って貰えるように」と、「SHOWROOM」では語っていました。
そして、SKE48の20thシングル『金の愛、銀の愛』では選抜落ちしてしまいました。
総選挙直後のシングルで、ランクインした非選抜メンバーを選抜入りさせた為押し出されたのだと思います。「ラブ・クレッシェンド」入りから順風満帆に進んでいましたが、久しぶりの試練となりました。これは運営があえて与えた壁のような気もします。

将来の夢は「モデル」で、元々スタイルが良く一般的には痩せているにも関わらず常にダイエットをしているようで、メンバーからよく「嫌味か!」といじられたりしています。
特に「顔が丸い」事を非常に気にしており、よくローラーを使っていたり「むくんでる」と自虐ネタにしたりしています。
菅原の顔については、基本的に美人、可愛いにも関わらず表情豊かで面白い表情を自然にします。「エイの顔」という特技がありますが、普段からオーバーリアクションだったり変顔ではない自然な面白い表情を見せるところが親しみやすさにも繋がり、魅力の一つと言えます。

好きなAKB48メンバーは柏木由紀さん。「話をしたことはある」そうです。菅原がポニーテールにした時に柏木由紀さんによく似ている…ように個人的には思います。
仲の良いメンバーは、日高優月さん、小畑優奈さん、髙寺沙菜さん、斉藤真木子さん、白井琴望さん(以上SKE48)、村川緋杏さん(SKE48)、野村奈央さん(AKB48)など多数。
日高優月さんについては猛烈に慕っており、好きになった理由は「ソロ写真を撮らせてくれたから」と語っています。もちろんそれだけでは無く、日高優月さんの人柄を気に入ったのだと思います。日高さんを見つけるずっと傍にいるそうです。ただ、好きだからこそ日高さんに気を使っていることも伺わせます。握手会で「日高さんに教えて貰っては?」などという話になると「忙しそうなので・・・。」などと話すこともありました。
小畑優奈さんとは「すがバター」というコンビ名で755のトーク

7gogo.jp

をやっています。よく食事や映画など遊びに行っており、「名探偵コナン」の映画は2回行っていました。年下であるが先輩である小畑優奈さんを「小畑さん」と呼ぶ菅原と小畑優奈さんの会話が聞きたいです。

白井琴望さんはドラフト2期の同期で、よく白井さんの家に泊まりに行っています。2016年に行われた松井玲奈さんの舞台にも2人で行っていました。「お金持ち」と噂される白井さんの家でのびのび過ごす菅原の光景が目に浮かびます。
村川緋杏さんも同期として仲が良いです。2016年の総選挙前にあった「SHOWROOM」では村川緋杏さんの自宅から2人で配信をしていました。(HKT48の公演を観て村川さんの家に泊まったそうです。)
そして野村奈央さんも同期として仲が良いです。ドラフトの時はメイクをいつも野村さんにやって貰っていたそうです。あと、噂なのですが現在の菅原の住んでいる部屋を「野村さんと菅原のお母様が決めた」という話があります。野村さんは出身が名古屋ですし、本当かも知れません。
斉藤真木子さんとは、斉藤さんが一人暮らしという事もあり、よく泊まりに行っているようです。斉藤さんの家には漫画が沢山あるそうで、漫画好きな菅原がよく入り浸っている模様。菅原は人の家に漫画を読見に行きそのまま寝たりする図太い部分も持っています。斉藤さんには可愛がられているようで、服を買って貰ったりもしています。
この他にもチームEや研究生メンバーなど、多数のメンバーと仲良くしており、「菅原は驚くべきコミュニケーションスキルがある」と言えます。これは菅原が人に好かれる魅力の話になりますが「物凄く他人に気を使う」一面と「マイペース」な一面、両方併せ持っているからなのだと思います。

菅原を語る上で外せないのが「前髪事件」です。加入直後(2015年)突然前髪を短く切って周囲を驚かせました。しかしこれにより菅原を認識した人、ファンになった人も多かったと思います。この事件以降菅原はファンやメンバーに前髪の事をいじられます。菅原はファンに「前髪切らないの?」よく質問されますがその度に「切りません」と話を広げる訳でもなく笑いにする訳でもなく答えます。(※スタッフに怒られたらしいです)こういったいじりに感じては「水着」も同様で、水着にはなりたがらない様子が伺えます。「水着は?」「コスプレは?」などと聞かれても「しません」と言い放ちます。やはりまだ16歳で恥ずかしさなどで抵抗があるのだと推測します。過去には数回、水着あるいは水着に近い格好をした経験はありましたね。

握手会の対応ですが、「良対応」であると言えます。「マイペース」なイメージ、美人のイメージなどあるかもしれませんが非常に元気でテンションは高いです。頭の回転も早く、言葉の切り返しも良いです。
ラジオ番組での「まだデートとかしたことない」という発言を信じるとすると、まだ男性に対して変な差別は無く、相手がおじさんでも対応は悪くありません。(※42才は「おじさんじゃない」という発言がありました)年齢が高く見えますがまだ16歳ですので、子供っぽい純粋な面も見えたりします。また握手の度に「ありがとうございます!」と一人ひとりに挨拶する礼儀正しさもありますし、「また来てください!」というやる気、積極性もあります。ネットの評判を見ると記憶力(認知度)も良いみたいです。
現在の部数が少ない(2部)とはいえ、7期・ドラフト2期の中ではトップクラスの握手人気があります。

 

劇場においてのパフォーマンスやSNSにつてなど、まだまだ菅原の魅力がありますが長くなりますので今回はここまでにしましょう。
このような「美人であり可愛い」「大人っぽいけど子供」「不思議でマイペースだがしっかりしている」様々な魅力のある菅原茉椰さんに興味を持って頂けたら幸いです。

 

7gogo.jp



※文章、事実関係に誤りがありましたらお詫び申し上げます。

 

SEO×SKEおもしろコラム!