SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

SKE48松村香織が「THE21」で連載開始!ビジネスに活用できる『【埋もれない】力』とは?

2014.05.12 10:49

f:id:omoshirosoccer:20160715163823j:plain

雑誌「THE21」にて、SKE48松村香織さんが連載を開始しました。 タイトルは『SKE48松村香織の「埋もれない」力』です。 私も購入させて頂き、読ませて頂きました。 内容は

「彼女のサクセスストーリーから、ビジネスマンが組織の中で「埋もれない」ためのセルフプランディング戦略を学ぶ」(本文より引用)

という趣旨のもと、松村さん本人が、「埋もれない」ためどのような事をしてきたのかを話スタイルです。 その中で松村さんはこの号の連載で

・大勢いるAKBグループの中で、どうすれば埋もれないか考えた ・数少ないアピールポイントはブログと握手会 ・2、3週間に1度回ってくるブログでは毎回1万字以上書いた ソフトボールをやっていたので握力は36kg以上ある ・印象に残るよう強く握ったり「クロス握手」をするようになった Google+が始まり、動画で違いを出そうとした ・以前は周囲に合わせるタイプだった ・不満など行ったら「面白い」と言われるようになった

と語っています。 まず驚いたのが「ソフトボールをやっていたので握力は36kg以上ある」ということです。これについて、「ポジションはどこなのだろう?」と非常に気になりました。そして私も握手会に参加した際に、凄く力強く握られたのを覚えています。 「クロス握手」については、「なぜこのような握手の仕方をするのか?」と思っていましたが、そういう事だったのですね。確かに印象に強く残っています。 次に注目したのがブログを毎回1万字以上書いたという事です。 記事などを書く際に、文章を多くすると敬遠されて読み飛ばされたり、読んでもらえないというデメリットも含んでいます。 私も本を出版する際に、細かい操作説明などをあえて省略して読みやすいものにするという作業がありました。 ただ、松村さんはあえて1万字以上書くことによって目立つ事を選んだ訳です。 Google+の動画やネットの利用については過去にいくつか記事にて解説しておりますし、多くのファンの方が知っている功績だと思います。

 

そして、不満や言いたいことを言うようになって逆に注目や支持を集めるようになったという点ですが、これは演者側の立場では無く、ファンの声を代弁してくれたということで、「よくぞ言ってくれた!」となったのでしょう。松村さんがそこを意図して発言した時もあったでしょうし、ただ単に自分の言いたい事を言っただけの時もあったでしょう。 いずれにしても、普通他のメンバーだったら言わない発言をしたことで「面白い」と思ったファンはいたでしょうし、もしそう思わず不快に感じた人がいたとしても「松村香織」という人物を無視できなくなったのは事実だと思います。 動画もそうですよね。他のメンバーのファンであっても、松村さんの動画は貴重な情報があるので見る価値があり、ユーザーが集まるのです。

即ち「コンテンツとして魅力がある」のです。

f:id:omoshirosoccer:20160715163854j:plain

 『SKE48松村香織の「埋もれない」力』のページ

 

 ECサイトの運営において、またSEOにおいても「魅力のある独自のコンテンツを作る」ということは最も大切な事のひとつです。

それを松村さんは実行し、結果を出しているのです。 はたしてAKBグループのスタッフや提携会社にこれだけの魅力あるコンテンツを作れる人がいるのでしょうか? これを生み出したのは松村さんの「売れたい」という思いや危機感だと思います。 今やAKBグループは大きくなりすぎて自由な発想のコンテンツが作れなくなっていると思います。それは他の企業でも同様です。 しかしそういった大企業のコンテンツに勝てるのはこういった独自のアイデアや個性だと思います。 今回は「埋もれない」というのがテーマです。 芸能ビジネスとして、芸能人として一番辛い事だと私が考えるのは「無関心」です。私自身、芸能人として売れる事を目指していた事がありますのでその事を痛切に感じます。「炎上マーケティング」などという言葉もあります。私はそれを全面的に肯定するつもりはありませんが、「無関心」になることは、批判されたり怒られたり多少ペナルティを受けるよりも辛い事なのです。(もちろん個人により考え方は異なりますが) おそらく松村さんは、自分の能力や立ち位置などを冷静に分析して「埋もれない」事を第一に考え、その為に何ができるかを考え、できるだけの事をやってきたのだと思います。その努力とアイデアについては本当に尊敬できます。 今回の連載の内容については、熱心な松村さんのファンの方でしたら既にご存知のものかと思います。 ですが一般の方にとっては新鮮に映るでしょうし、ビジネスマンとして何かしら得るものやヒントが見つかると思います。 是非ファン以外の方に見て頂きたい連載です。

 

【引用サイト】おもしろサッカーSEO対策!

SEO×SKEおもしろコラム!