SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

大森美優さん出演舞台「Express」レポート

f:id:omoshirosoccer:20180706183205j:plain

大森美優さんが主演した舞台「Express」に2018年7月5日、行ってきました。

 

■目黒パーシモンホール

最寄駅は「都立大学駅」。私はすぐ近くに「祐天寺」に住んでいたことがありますので懐かしく感じました。

f:id:omoshirosoccer:20180706114926j:plain

f:id:omoshirosoccer:20180706114947j:plain


■ロビー

大森さんへの花は3つ。ワロップと、ファンから二つ出てました。ファン組織が二つあるのかな?ちなみにこの日、当日券を求めるお客が並んだ、とかで開演が15分ほど遅れました。当日券並ぶって凄いですよね。

f:id:omoshirosoccer:20180706115027j:plain

f:id:omoshirosoccer:20180706115041j:plain

f:id:omoshirosoccer:20180706115049j:plain

f:id:omoshirosoccer:20180706115056j:plain


■舞台・演出

音楽は、バンドが常に舞台にいて生で演奏します。こういうのは初めて観ました。ダンスと音楽だけのパート、最後に音楽だけのパートがありました。演奏だけのコンサートは観た事が無かったので興味深く観させて貰いました。前説や途中、通路に役者さんが通る、という演出が数回ありました。私は端の通路沿いの席でしたので、すぐ隣で女優さんが踊った時には驚きました。ちなみに前節がストーリーに入っていて、その中で「携帯電話」や「写真撮影」についての注意をするという、よく出来た演出でした。

f:id:omoshirosoccer:20180706115159j:plain


大森美優さん

大森さんが演じるのは「幽霊」というあだ名の「ジョヴァンニ」という少年の役。これがもう見事に少年でした。ビジュアルはこちらに↓

大森美優(AKB48)インタビュー
少年と言っても、純粋で優しく控えめな少年という役柄であり、表面的に評される大森美優のイメージ(本人は他の面や魅力があると思っていると思いますが。。)そのものでした。そして、序盤にからかわれたり、地にうずくまり、無言で立ち上がる事が数回あるんですけど、これがいい味を出しているんです。い~い味なんです。
素人臭い感想ですが、ほとんど出突っ張りの主演舞台、よく台詞を覚えられたな、と。劇中の台詞でピアノをやってる女の子に対して「この子は大変な努力して上手くなったんだよ(簡単に言わないでよ、というニュアンス)」というくだりがあるんですが、大森さんが演技含め稽古を積んでいたことは想像に難くありません。勿論もちろん、舞台に立つ人間としては最低限の当然の事ですから、さらに上を目指す方に対して過剰に褒める事はやめておきましょう。


■お見送り

終焉後、「お見送り」がありました。しばらく並んで待っていたのですが、ざっと100人くらいいました。中には他の役者さんのファンの方?もいたようですが、なんとも落ち着かない感じ。ファンの方々はやっぱり仲間同士で来た方が多く、真剣な舞台を静かにじっと観ていた開放感と、舞台を見た興奮とで、一部大賑わいでした。大森さんが総選挙毎年ランクインしている、そこそこ大きな組織のトップという事を忘れていました。これは大森さんの握手会での親近感と昔のイメージなのでしょう。。やがて大森さんが現れ、挨拶。そして順番にお見送りが開始。逆に演者の立場で想像すると、これは嬉しい楽しいものですよね。やりきった充実感、達成感とお客さんの反応。そんな感じに見えました。

■感想

銀河鉄道」に乗る資格は「若く純粋な心の持ち主に限る」そんな設定を、心の汚れた私は勝手に作り、「まさしく観客である私と同じだ」とその純粋で上質な音楽、ダンス、演技を観ていました。
私は普段舞台を観る事はありません。ですが、全然レベルの違う、「お笑い」というものですが舞台経験があり、「舞台」というもの、舞台の雰囲気は好きです。と言っておきながら、普段は舞台を観に行きません。こうやって自分の趣味の外にある情報を得るのは貴重な体験です。そういう機会を与えてくれた大森さんに感謝します。

 

余談ですが、前から7列目という良い席にも関わらず、目が悪い為に大森さん含め全員の顔は見えていませんでした。。

f:id:omoshirosoccer:20180706115119j:plain

 

■データ

大森美優(AKB48)インタビュー

■日程: 2018年7月5日(木)~7月6日(金)

■会場: 目黒パーシモンホール 大ホール

■所在地:〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1?1

■脚本・演出:吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)

■原作:宮沢賢治銀河鉄道の夜

■音楽:HIDETAKE TAKAYAMA

■MV原作:HIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (mum) 」 Music Video(映像制作:TRANSISTOR STUDIO / 森江康太)

■公演スケジュール7/5(木) 19:00~7/6(金) 18:00~

■Official Page :http://www.music-theater-express.com

■Official Twitter :https://twitter.com/theater_express

■Story

教師は昔話を始めるー「幽霊」と呼ばれる少年は、教室でも家庭でも孤独で、自分は不幸だと感じていた。幽霊にとって一番幸せなのは、天気輪の丘で「キャスケット帽」の少年がピアノ を弾くのを、眺めている時間だった。そして、銀河のお祭りの夜、ふたりは星々の間を旅するー。「本当の幸せとは、いったい何なのだろうか?」

■Cast (50音順)

■Ticket・SS席  \8,000 (前席・特典付き)・S席 \6,800・A席 \5,500* 当日は\500増し
■販売ページhttps://ticketpay.jp/booking/?event_id=14768

Hidetake Takayama

大森美優(AKB48) 野元空(フェアリーズ)
まなこ( Q'ulle)
奥井那我人竹内舞(グルービー)天野翔太おざきたくみ遥城
樫村みなみ新田湖子(Shibu3 project)宍戸孝行岩永裕代
佐藤弘樹

Nozomi Nobody(Singer)山本啓(Guitar/ Violin/ Effector)宮本“ブータン”知聡(Drums)手島甫(Bass)小板橋 沙織 (Flute)大林典代(Violin)上野真理(Violin)セルゲイ タラシャンスキー(Viola)高橋泉(Cello)

藍羽 舞高坂美羽田村日向子南條あかね高橋舞林麻未山海まなり佳元美咲

佐藤知奈明植村夏葵水野菜々近藤ありさ花澤優季鈴木彩海ありじ

川目晴香影山優亜 小森 文菜 田島杏菜
■企画・製作ILLUMINUS

 

SEO×SKEおもしろコラム!