読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO×SKE×AKBおもしろコラム!

SKE48やAKB48、AKBグループ、SEO対策、その他様々なコラムのブログです。

犯罪関連作品の「自粛」には反対です!

f:id:omoshirosoccer:20161221164215j:plain

投稿日時:2008-08-03

関連作品を自粛しても、そんなことは犯罪の抑止になりません。

最近、斧・鉈を使った犯罪が多く報道されています。そして、斧・鉈を使った殺人行為を描写しているアニメが放映中止になったりし、大きな話題となっています。
まず、昔からある関連映画やTV番組の「自粛」は、意味がないし、おかど違いだと思います。
むしろ、その作品の製作者やファンに対して失礼というか、侮辱だと思います。
たまにこういう事件が起きて、犯罪者と趣味が似ていたりすると、非常に残念というか、不愉快な気分になります。
今回の件で言うと、アニメを放映中止にしたって、斧・鉈は売っているので意味無いです。よしんば、ありえませんが斧・鉈を販売禁止にしたところで、犯罪者は包丁を使うでしょう。

包丁を使った殺人事件があっても、「包丁を使った殺人」を描いた作品は自粛されません。
そりゃーそうですよね。「包丁を使った殺人」を描いた作品なんて、あまりにもありすぎますもんね。
でもそれじゃあ、他の作品も「自粛」しなくてもいいじゃありませんか。

たしかに放映中止にすれば、「偶然にそのシーンを観てしまう」人は減ると思います。しかし、逆に「放映中止」の報道によってその作品や殺害方法を知ってしまいます。
今回の件に関して自分ははじめて放映中止された作品の存在を知り、少し調べてむしろ観たくなってしまいましたよ。

そもそも関連作品どころか、「事件の報道」自体が犯罪者にとっての「いいお手本」ではありませんか。別に関連作品を観なくても、マスコミが事件を大げさに、大々的に取り上げてくれるから、反抗手口や情報が手に入ります。
関連作品は関係無いと思います。だから「自粛」は意味がありません

SEO×SKEおもしろコラム!